14年半の銀行員生活と

中小企業での勤務で

わかったこと
14年半の銀行員生活と

中小企業での勤務で

わかったこと

中小企業で不足しているのは

「会社の未来をつくる」

この領域の人材
中小企業で不足しているのは

「会社の未来をつくる」

この領域の人材

人・お金・組織づくり

一人三役の人材を

フルタイムパート並みのコストで
一人三役の人材を

フルタイムパート並みのコストで

社長のがんばりがしっかり報われる
企業環境の構築サービス
「ムクワレル」

社員も、お客様も、協力者も。想いに共感・共鳴する人が集まる会社づくり。

「3つのアクセス」で倍速成長を

社長の内面へのアクセス

「社員に伝える力」へ

社長が何を想い、何を考えているのか。

社員の心が動くのは、他人が作った
「それっぽい」経営計画や、言葉だけが
一人歩きしてしまっている経営理念では
ないのです。

社員・組織へのアクセス

「仕組みをつくる力」へ

社長の想いや考えが浸透する。
その想いや考えに基づく行動が生まれる。

社員が、組織が一つになって動くには、
社長の想いや考えに基づいた仕組みが
必要になります。

共感・共鳴へのアクセス

「人を惹きつける力」へ

社員の採用や定着だけでなく、取引先や
まだ見ぬ協力者も、社長の想いや考えに
共感する。共鳴する。

人を惹きつける会社づくり。

その起点は社長、あなたです。

その悩み、社長のがんばりが報われていないから、かもしれません。

売上の伸び悩み

ここ数年、売上が伸びない…

創業から伸びてきた売上。社員が増えて
売上が伸びるはずが止まっているのは…

なぜ?

幹部社員が育たない

幹部候補が思ったように成長してくれない…

たしかに仕事は一通りできる。でも、一緒に経営ができるレベルにならないのは…

なぜ?

社員に考えが伝わっている
気がしない

常に指示しないと社員が動いてくれない…

社員が自発的に動いてくれないのは…

なぜ?

社員がすぐ辞める

人を採用したら楽になるはずが…

辞めて採用して、辞めて採用して。
こんな状況が続くのは…

なぜ?

手順やルールが定まっていない

「◯◯さんがいないと分からない」ばかり…

人に仕事が紐づいて、特定の人にしか
分からない業務ばかりなのは…

なぜ?

社長が最前線から引けない

会社の未来を考える時間がない…

進む方向を示すのは社長にしかできない。
なのに、それを考える時間がないのは…

なぜ?

悩みが生まれる3つの要因

社長のスーパーマン化

大手・中堅企業なら専門部署がある仕事を、社長が一人でこなしている・一人で意思決定して「なんとか回している」状態。その状況が「策を練る時間」を確保できないことにつながる。

社長は目線が高い

乗り越えてきた修羅場の数、書籍やセミナーでの勉強、経営者仲間のアドバイスなどでどんどん能力が高まるから、社員に求める水準が高くなって社員がついていけず、社員が指示待ち状態から抜け出せない。

社内が「担当者」ばかり

「売上を増やしたいから営業人員を」のように、経理ができる人を、総務がわかる人を、と各分野の即戦力を求め続けた結果、全体を見ることのできる人がいない。

選ばれる理由

なぜ、L.I.G Partners?

人材が圧倒的に不足する領域を横断的にカバー

会社の未来をつくる領域。財務、人事、経営企画。中堅・大企業にはある部署の機能を社員20人以下の企業が持てない現実。
未来をつくる領域の人材は給料が高く、応募しても来ない。
ここをフルタイムパート並みのコストで横断的にカバーするのがL.I.G.Pです。

大企業と中小企業の両方を中から知る強み

大企業の世界は言わば「教科書の世界」。中小企業の世界は「実戦の世界」。
大企業はルールでがんじがらめ?実は違います。
ゴルフ好きの社長が手に取るゴルフ雑誌はまさに教科書の世界。実戦も教科書も両方大事。
コンビニでゴルフ雑誌を手に取るように気軽で、教科書言葉を使わずに運用できる。そんなサービスです。

「借り続けること」の大事さ

融資を一生懸命に借りようとする社長がいる。融資を借りることを一生懸命サポートする専門家はいる。
でも、「借り続けること」を一生懸命にサポートする人はそうはいません。
「借り続けること」は、すなわち「事業が継続・成長すること」。
元銀行員としての経験と実績に基づいたノウハウを活用できます。

L.I.G. Partnersのポジショニング

「 会社の未来づくりを横断的に 」

社員20名以下の社長が普段から接点のある専門家。
未来をつくる領域になると、途端にプレイヤーが少なくなります。
大手企業なら、未来をつくる領域をカバーする部署があります。
一方、中小企業の場合、数字のことは税理士、人のことは社労士。

では、「 数字 × 人 」は?

これが一例です。
さらには、未来づくりに確実に必要となる「お金」について、

決算書分析2,500冊以上、1,000件以上の融資の承認率9割超の
ノウハウで資金確保をサポート。

こういった異なる領域の組み合わせとなると、急にサポートできる人がいなくなる。

ここをサポートするのがL.I.G.Pです。

社長の「溢れる力」はしっかり伝わっていますか?

社長は人よりも圧倒的にパワフルなエンジン。エンジン性能が素晴らしいから、良い部品がほしくなる。

すごくいいタイヤを履きたい。
すごく良く効くブレーキをつけたい。

でも、エンジンの力をうまく伝えないと、その性能は発揮されません。

能力の高い社員がほしい。
各分野に頼りになるスペシャリストがほしい。

車の例と同じで、社長の想いや考えがうまく伝わらないと、社員の能力は十分発揮されません。

しっかり伝える。しっかり伝わる。

ここをサポートするのがL.I.G.Pです。

ブログ

よくある質問と回答

Q01サービスはオンラインですか?対面ですか?

原則対面ですが、柔軟に対応しております。ご希望があれば、お問合せください。

Q02依頼できる地域はどこまでですか?

近畿エリアを中心に活動していますが、遠方の場合もお気軽にお問合せください。

Q03社員に対して研修などはしてもらえますか?

基本的に社長へのサービス提供となります。但し、サービスによっては対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q04支払い方法を教えてください

原則、銀行振込となります。

Q05料金はどのくらいですか

月額100,000円(税別)〜200,000円(税別)となります。
月額サービスの他に、スポット対応も可能です。
詳しくは「料金システム」をご覧ください。

PAGE TOP
MENU
お問合せ